クリアネオは汗に効果的って言うけどさ…顔汗にも使えたりするの?

クリアネオは汗を抑えてくれることから、「顔汗にも使えるのかな?」と疑問に思う人も意外といます。

この記事を読んでいるあなたも、クリアネオが顔汗に使えるのか気になっていないでしょうか?

ということで今回は、クリアネオの顔への使用について詳しく解説していきます。

  • クリアネオで顔汗は抑えられるのか?
  • そもそも顔に使っても問題ないのか?

こういった気になる疑問について解説していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

そもそもクリアネオで顔汗は抑えられるの?

そもそもクリアネオで顔汗が抑えられるのか?という疑問についてですが、もちろんクリアネオは顔汗も抑えてくれます。

というのもクリアネオに含まれる制汗成分が、しっかり汗を抑えてくれるからなんですね。

クリアネオには「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という、汗を抑える有効成分が含まれています。

 パラフェノールスルホン酸亜鉛の働き

汗や皮膚に含まれるたんぱく質と反応して膜を作ることで、汗腺に蓋をして汗の発生を抑える。

有効成分は厚生労働省が認可している成分で、しっかりと効果が認められたものしか名乗れない成分なんですよ。知ってました?

「医薬部外品」では、その製品の医薬部外品としての効果・効能に対して、医薬品医療機器等法に基づき承認を受けた有効な成分を「有効成分」としており、成分表示でも、「有効成分」は、「その他の成分」と区別して表示されます。

参考:花王

このことからもクリアネオは顔汗にも効果的なのがわかりますよね。

ただ、クリアネオはワキガをメインに作られたデオドラントです。

クリアネオはもちろん顔汗にも有効ですが、より安心して使いたいなら顔汗専用の「サラフェプラス」などのデオドラントの方がなおいいかと思います。

 

クリアネオは顔に使っても問題ない?

クリアネオは顔汗にも効果的ということがわかりました。

ただ、ここで「そもそもクリアネオは顔に使っても問題ないのか?」という疑問も出てくると思います。

クリアネオの使用部位については、「顔」という表記がありません。

ですが、基本的にクリアネオでは肌に優しい安全な成分が中心ですので、顔に使っても特に問題はないでしょう。

ただ、注意したいことが1点だけあります。

それは皮膚が薄い部分や粘膜部分には、クリアネオを塗ってはいけないということです。

  • 皮膚が薄い部分 … まぶた、唇
  • 粘膜部分 … 鼻の中、口の中

こういった部分にはクリアネオは塗らないように注意しましょう!

 

まとめ:注意しながら顔にクリアネオを使いましょう!

今回はクリアネオの顔汗への効果や注意点などについて話してきました。

クリアネオには汗を抑える有効成分が含まれているので、顔汗に対しても効果的に働いてくれます。

ただ、皮膚が薄い部分や粘膜部分にはクリアネオを塗らないように注意してくださいね。

クリアネオには返金保証が付いていますが、使用してはいけない部位への使用については返金の対象外となるので…

使い方に注意しながらクリアネオで顔汗対策してくださいね。

お得な割引あり!クリアネオ公式はこちら

>>クリアネオの価格比較はこちら